2010年6月30日水曜日

グーグル、Google Chrome のプラグイン管理機能を強化へ


グーグルは Google Chrome のプラグイン管理機能を強化することを発表しました。

Google Chrome では現在、サンドボックスという仕組みを使って、マルウェアやスパイウェアの侵入を防いでいますが、脆弱性のある古いプラグインがインストールされていることにより、ブラウザやOS などに影響を及ぼす危険性があることから、プラグイン管理機能を強化することに至ったそうです。

Google Chome には今後次のような管理機能を追加するとしています。

■ より強力な管理機能:信頼のあるサイトから入手したプラグイン以外のプラグインの実行が原則禁止されます。
■ プラグインの自動更新:Google Chrome の強力な自動更新機能を使ってプラグインも最新の状態を自動的に維持されるようになります。

さらにこのような機能も計画されています:

■ PDF ビューアーをサンドボックスに統合:Google Chrome のサンドボックスで PDF を閲覧することで PDF の脆弱性を突いたマルウェアのインストールがさらに困難になります。
■ 古いプラグインからの保護:Google Chrome が古いプラグインを実行できなくさせ、アップデートする手順を案内します。
■ たまにしか使わないプラグインの警告:最近のインターネット環境では不要になってきたプラグインを動作する前に警告します。



この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  グーグル、「Google Chrome」に古いプラグインのブロック機能を追加へ - CNET Japan
    http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20415972,00.htm
● ソース
  Chromium Blog: Improving plug-in security
    http://blog.chromium.org/2010/06/improving-plug-in-security.html

「たまにしか使わないプラグインの警告」というのがどのような警告になるのか気になります。。

Windows 8 の情報が流出 -- M1ビルドも存在か


Windows 7 の次の Windows のバージョンである、「Windows 8」の情報がマイクロソフトから OEM に伝えられていたことがわかりました。

この Windows 8 では2012年ころのリリースに向けて準備を開始したようです。
現在、計画されている機能は次のようなものです:
 
■ ハードドライブの暗号化
■ 「Windows Store」との連動でアプリケーションの販売
■ ブート時間の短縮化
■ 「Windows のリセット」ボタン
■ ユーザー識別に顔認識を導入
■ あらゆるセンサーデバイスに対応

その他、Internet Explorer 9 の搭載や USB 3.0、Bluetooth 3.0 への標準対応が予定されています。
M1ビルドについては存在するのかまだ確認できていません。

マイクロソフトとしてはアップルの成功例を参考にしたいようです。
このブログでは今後も Windows 8 についての情報を収集していきます。











この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  Windows 8 Plans Leaked: Numerous Details Revealed | Windows 8, Windows Phone 8, Office 15 | Stephen Chapman @ MSFTKitchen
    http://msftkitchen.com/2010/06/windows-8-plans-leaked-numerous-details-revealed.html
● ソース
  「Windows 8」の新機能--うわさのリーク資料から予想する - CNET Japan
    http://japan.cnet.com/sp/allaboutms/story/0,3800105597,20415895,00.htm

2010年6月25日金曜日

Windows Live Essentials のベータ版が公開される


マイクロソフトは Windows Live Essentials のベータ版を公開しました。
このバージョンより「Windows Live おすすめパック」は「Windows Live Essentials」に名称を変更したようです。
投稿時現在の最新のベータ版のバージョンは 15.4.2850.0624 になります。

Windows Live Essentials には Windows Live サービスの一部である「メッセンジャー」「フォト ギャラリー」「メール」「ムービー メーカー」「Writer」「ファミリー セーフティ」「Sync」「Bing バー」「Messenger コンパニオン(Internet Explorer 用のアドオン)」のベータ版が含まれています。
また、同時に Microsoft Office Outlook Connector Pack や Microsoft Silverlight もインストールすることができます。

このベータ版をインストールするには以前のバージョンの Windows Live おすすめパックをアンインストールする必要がありますのでご注意ください。

対応する言語は日本語、英語、フランス語、ポルトガル語、中国語、スペイン語です。
今回のバージョンからは Windows 7 と Windows Vista のみをサポートすることになり、Windows XP はサポート対象外となります。

正式版は 9月に登場する予定です。
 


この記事に関連するダウンロードへのリンクを表示します。

● Windows Live Essentials をダウンロード
  Windows Live
    http://explore.live.com/windows-live-essentials-beta

● Windows Live Essentials の日本語版を直接ダウンロードする
  Windows Live
    http://livesi.de/w4JPfull




この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  Windows Live Wave 4: Direct Download Links - LiveSide.net
    http://www.liveside.net/main/archive/2010/06/24/windows-live-wave-4-direct-download-links.aspx

2010年6月24日木曜日

Windows Live Essentials(おすすめパック)のベータ版、明日公開へ


マイクロソフトは Windows Live Essentials(おすすめパック)のベータ版を明日公開すると発表しました。
 
今回公開される、Windows Live Essentials(おすすめパック)には フォトギャラリー、ムービーメーカー、メール、ファミリー セーフティ、Writer、Sync、Messenger の 7製品が含まれる予定です。
 
対応する言語は日本語、英語、フランス語、ポルトガル語、中国語、スペイン語です。
今回のバージョンからは Windows 7 と Windows Vista のみをサポートすることになり、Windows XP はサポート対象外となります。
 
正式版は 9月に登場する予定です。
 

 


この記事に関連するダウンロードへのリンクを表示します。

● Windows Live Essentials をダウンロード
  Windows Live
    http://explore.live.com/windows-live-essentials-beta
 


この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  米Microsoft、「Windows Live Essentials」ベータ版を明日公開と発表 -INTERNET Watch
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100624_376407.html
● ソース
  Neowin.net - Windows Live Essentials Beta due for release tomorrow
    http://www.neowin.net/news/windows-live-essentials-beta-released-tomorrow

2010年6月23日水曜日

Windows 7 が起動中に「お待ちください」画面でフリーズする問題、SP1 で修正へ


マイクロソフトによると、Windows7 と Windows Server 2008 R2 において起動中に「お待ちください」画面でフリーズする問題が発生する可能性があると発表しました。
 
これは、起動中にようこそ画面に遷移する直前に発生するもので、この問題は発生するとコンピューターは動作しなくなり電源ボタンの長押しにより一旦電源を切り、再度起動させなくてはなりません。
 
原因は Windows の起動プロセスで自動開始されるサービスが正常に動作せず、長い時間にわたり動作しない結果、AppLocker と Windows Error Reporting にトラブルが発生するとのこと。
 
この問題の影響を受けるユーザー数などはまだ公表されていません。
Windows 7 SP1 は 2010年の後半に公開される予定です。
 
なお、早急に修正したい場合、コメントしていただければ修正プログラムのダウンロードの方法をご案内します。
 


この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。
 
● ソース
  Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で「待ってください」と表示前に要求するのには Ctrl + Alt + Del キーを押しますが応答を停止(機械翻訳)
    http://support.microsoft.com/kb/983551/
● ソース
  SP1 Will Fix Windows 7 RTM Boot Freezes at 'Please Wait' Screen - Which currently require a restart - Softpedia
    http://news.softpedia.com/news/Windows-7-RTM-Boot-Freezes-at-quot-Please-Wait-quot-Screen-145139.shtml

2010年6月21日月曜日

グーグル、Google Chrome 6.0.437.1 Dev を公開


グーグルは Google Chrome 6.0.437.1 Dev を公開しました。

このバージョンでは特に新機能は追加されずに、今まで報告された多くの Google Chrome のクラッシュの原因究明とその修正が主となっています。
現在は、ある重大なクラッシュの原因究明のため、新しい Dev バージョンの開発は行われていないとのこと。

また、将来的には Windows 版と Mac 版、Linux 版の Google Chrome に PDF の表示機能が統合されます。

この統合される PDF の表示機能はブラウザが HTML ページを表示するのと同じくらいシームレス(ユーザが複数のサービスを違和感なく統合して利用できること <くわしく> )にレンダリングできるほか、ユーザー保護のためにこの表示機能が「サンドボックス」の中で実行されるようになる予定です。
ただ、高度な RDF ファイルのレンダリングは Adobe Reader に頼ることになるそうです。

この機能は Google Chrome のアップデートと同様に自動更新が行われます。



この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
Download Google Chrome 6.0.437.1 Dev for Windows - Dev channel push halted due to crashes - Softpedia
http://news.softpedia.com/news/Download-Google-Chrome-6-0-437-1-Dev-for-Windows-144928.shtml
Google Chrome to feature a native PDF reader!
http://www.msfn.org/news_story/google_chrome_to_feature_a_native_adobe_pdf_reader_.html

2010年6月20日日曜日

こんにちは、Blogger

こんにちは、Blogger

usiwin へアクセスしていただきありがとうございます。

このブログの更新先を 2010年 6月 20日からこの「Blogger」に移転することになりました。

お気に入り・ブックマークや RSS を購読されている方はこの「Blogger」側への登録変更をお願いします。
今後とも usiwin をよろしくお願いします。

-- tsuhi

2010年6月19日土曜日

[テスト] マイクロソフト、Windows Live おすすめパック 2011 のベータ版をまもなく公開へ


ブログ「Microsoft Journal」は、Windows Live Essentials(おすすめパック)2011 のベータ版が 6月 24~25日に公開されると伝えました。

Windows Live Essentials(おすすめパック)2011 には フォトギャラリー、ムービーメーカー、メール、ファミリー セーフティ、Writer、Sync、Messenger の 7製品が含まれる予定です。

新 しいバージョンでは Windows Vista と 7 に対応しており、Windows XP が対象外となっています。
また、すべてのアプ リケーションで Windows 7 の新しいリボンUI や「ジャンプリスト」をサポートしています。

正式版は 8月公開される予定でしたが、開発の遅れにより 9月に変更されました。


この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
Windows Live Essentials 2011 Public Beta & RTW - Windows Live
http://microsoft-journal.spaces.live.com/blog/cns!A33F7112F6C1D499!870.entry