2010年9月30日木曜日

Windows Live Essentials 2011 の正式版がまもなく公開される


Windows Live Essentials 2011 の正式版がまもなく公開されることがわかりました。

Windows Live Essentials 2011 は Windows Vista と Windows 7 に対応しており、特に Windows 7 を完全にサポートしていることが特長としてあげられます。

正式版では Windows Live Photo Gallery に機能の修正が加わったもようです。
他の Windows Live 製品でも改良、不具合の修正が行われていると思われます。

Windows Live Essentials 2011 には次の製品が含まれています:

メッセンジャー、フォト ギャラリー、メール、ムービー メーカー、Writer、ファミリー セーフティ、
Sync
 


この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  Neowin.net - Microsoft set to release Windows Live Essentials 2011 later today
    http://www.neowin.net/news/microsoft-set-to-release-windows-live-essentials-2011-later-today

「Windows Live フォト ギャラリー」にはかなりの力が入っているようです。

[お知らせ] メールの返信に遅延が発生しております

メールの返信に遅延が発生しております

いつも usiwin にアクセスしていただきありがとうございます。

当方のコンピューターにインストールされているメーラー(Windows Live メール)において不具合が発生している影響でメールの返信に遅延が発生しております。

不具合の内容
  • メール本文が文字化けすることがある
  • 下書きが保存されない
  • 「送信済みアイテム」および「下書き」が「不明な差出人からのメッセージ」に分類され開くたびに警告メッセージが表示される

完全な復旧までには時間がかかる見通しです。
ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

--tsuhi

2010年9月29日水曜日

Windows Live スペース、サービス終了へ


Windows Live スペースのサービスがが 2011年 3月をもって終了することがわかりました。
コンテンツの追加は 2011年 1月までです。
 
先日、Windows Live アラートのサービス終了をお伝えしましたが、マイクロソフトは Wave4 の一環として Windows Live のオンラインサービスの整理を行っているようです。

Windows Live スペースのユーザーは 2011年 3月までに WordPress に移行することができます。
また、 2011年 3月まではブログ記事(とその記事に含まれている画像、コメントも含む)をダウンロードすることができます。
また、その後に WordPress に移行することも可能です。
 
WordPress に移行したあと、Windows Live Spaces のアドレスを入力すると自動的に WordPress に移動されるようになるようです。

    移転前: http://(ドメイン).spaces.live.com
    移転後: http://(ドメイン).wordpress.com
 
なお、何もしなかった場合はブログは自動的に削除されますのでご注意ください。

サービス終了時、Windows Live スペースには 700万のブログがあり、1日 3000万のアクセスがあったそうです。

当方の移転前の旧ブログは WordPress に移行する予定ですが、更新は引き続きこの Blogger で継続していきます。







この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  Windows Live Spaces shutting down, WordPress.com takes on users | Web Apps News - Betanews
    http://www.betanews.com/article/Windows-Live-Spaces-shutting-down-WordPresscom-takes-on-users/

Windows Live スペースのサービス終了のうわさは掲示板などで 6月頃からありましたが、まさか本当に終了するとは…。「Using Windows」の時代からお世話になりました。 ありがとうございました。

2010年9月27日月曜日

Office 2010 を直接ダウンロード -- 日本語版も含む


最新版の Office 製品である、Office 2010 をマイクロソフトのサーバーから直接ダウンロードできることがわかりました。
ダウンロードできる Office 2010 のバージョンは 14.0.4763.1000 で Professional Plus のリテール版となっています。

「Professional Plus」には Office 2010 の最上位のエディションとなっています。
インストール開始前にはプロダクトキーを入力しないとインストールが開始できません。
インストーラーのサイズは約 800 MB となっています。

この記事では日本語版のダウンロード先を記載しています。
その他の言語版をダウンロードしたい場合はソースサイトをご参照ください。













この記事に関連するダウンロードへのリンクを表示します。

● Office 2010 Professional Plus(x86)

    http://c2r.microsoft.com/EmployeeHUP/ProPlus_Retail_Japanese_32/X16-32260.exe
 
● Office 2010 Professional Plus(x64)

    http://c2r.microsoft.com/EmployeeHUP/ProPlus_Retail_Japanese_64/X16-32223.exe



この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  Download Office 2010 (Official Direct Download Links)  >>  My Digital Life
    http://www.mydigitallife.info/2010/09/17/download-office-2010-official-direct-download-links/

Office 2007 のプロダクトキーは使えません。28日23時33分に画像を追加しました。

2010年9月23日木曜日

電源管理ガジェットのバージョン 2.1 を公開します

電源管理ガジェットのバージョン 2.1 を公開します

いつも usiwin にアクセスしていただきありがとうございます。

9月23日に電源管理ガジェットのバージョン 2.1 を公開します。
 

http://hmp8ea.bay.livefilestore.com/y1py_i3CO5CJSMYZtCbIZDeRruBdiZ4gphDiNq1AdcmrPGsWIT2dAY_vMMQ9jhcYlRf-hkP2SNi2uErleON82kK4k4qAOunL_pj/g01_2100_01.png?psid=1
新しく加わった、2つのデザイン


■ 概要
このバージョン 2.1 は以前のバージョン(2.0)のユーザーより寄せられたご意見をもとに機能の追加や削除、改良を加えたものです。
今までのバージョンの中では最も多い14箇所、29回の修正を行いました。

■主な特長
・「モノトーン(黒色)」と「モノトーン(白色)」の2つの新しいデザイン
・ 間違って実行してしまうことを防ぐ、2つの誤操作防止機能の追加
・実行前の処理を簡略化したことによるコマンド実行の高速化
・どの設定でもドラッグができるようになったツールチップ機能

■ 動作評価してくださったユーザーへ
動作評価してくださったユーザーからのご意見、ご要望、不具合報告は正式版でできる限り反映しました。
また、ユーザーの方よりいただいたメールは今後の開発に役立てていきます。
この度は電源管理ガジェットの動作評価にご協力いただきありがとうございました。
 
■ アップデート通知について
アップデート通知は Windows Live Gallery での公開が確認され次第、開始します。



この記事に関連するダウンロードへのリンクを表示します。

● 電源管理ガジェット 2.1.0.0 をダウンロード

    http://homepage2.nifty.com/usiwin/Power_Management.gadget

--tsuhi

「もっと読む」をクリックと設定画面のスクリーンショットを見ることができます。

Windows Live アラート、配信サービスを終了へ


Windows Live アラートの配信サービスが 9月30日をもって終了することがわかりました。
 
Windows Live アラートのウェブサイトによると、「慎重に検討を重ねた結果、このサービスを Windows Live が提供する機能の 1 つとして利用できなくなる」そうです。

Windows Live アラートの配信サービスは廃止されるものの、Hotmail のカレンダーにあるアラート機能や Messenger のアラーム機能は今まで通り、「Windows Live アラート」のサービスの一環として使えるとのこと。

配信サービスの終了に伴い、同時に配信が停止されるプロバイダは次の通りです:

  • GyaO
  • ORICON STYLE
  • イサイズ
  • ニコニコ動画







この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● Windows Live アラートのウェブサイト
  Windows Live アラート
    http://alerts.live.com/Alerts/Default.aspx

● ソース
  Windows Live Alerts to shut down September 30 - LiveSide.net
    http://www.liveside.net/main/archive/2010/09/21/windows-live-alerts-to-shut-down-september-30.aspx

個人的には重宝していたサービスだけに無くなるのは少し寂しいです。。

2010年9月22日水曜日

グーグル、Google Chrome 6.0.472.62 (安定版)を公開


グーグルは Google Chrome 6.0(安定版)を公開しました。
インストールすると、バージョンは 6.0.472.62 になります。

この安定版では以前の安定版より、おもに次のような修正が行われています。

  • セキュリティに関する問題の修正
  • Flash Player との統合
 
Flash Player との統合により、今後のバージョンからは Flash Player のアップデートが Google Chrome の更新として自動的にインストールされるようになります。
なお、バージョン7.0(開発版)ではこれらの新機能はすべて利用できるようになっています。



この記事に関連するダウンロードへのリンクを表示します。
 
● Google Chrome(安定版)をダウンロード
  Google Chrome - ブラウザのダウンロード
    http://www.google.com/chrome/intl/ja/landing.html?hl=ja&hl=ja



この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  Google Chrome Releases: Stable, Beta Channel Updates
    http://googlechromereleases.blogspot.com/2010/09/stable-beta-channel-updates_17.html
● ソース
  「Google Chrome」の最新安定版「6.0.472.62」では、Flashの脆弱性にも対処 -INTERNET Watch
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100921_395355.html

開発版では「7.0.517.8」が公開されています。…大きな変更点はないもようです。

2010年9月17日金曜日

マイクロソフト、 Internet Explorer 9(ベータ版)を公開 - 2


マイクロソフトは Internet Explorer 9(ベータ版)を公開しました。
英語版だけでなく、日本語版も含めて多くの言語をサポートしています。

新しい Internet Explorer の新しいユーザーインターフェースは Google Chrome のようなデザインになっています。
多くのアドオンは Internet Explorer 9 でも正常に動作するようです。

「お気に入り」は画面構成が変更されたので、慣れるまで時間がかかりそうです。













この記事に関連するダウンロードへのリンクを表示します。

● Internet Explorer 9 に必要な更新プログラムをダウンロード
  Internet Explorer 9 のベータ版をインストールするための必要条件
    http://support.microsoft.com/kb/2399238/ja

● Internet Explorer 9 のダウンロード
  Windows Vista および Windows Server 2008
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=e9db1760-52d1-475e-9589-7b2f9343359d&displayLang=ja

● Internet Explorer 9 のダウンロード
  Windows 7
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=3583e00c-8bc7-415b-a7d0-79608640adc0&displayLang=ja

● Internet Explorer 9 のダウンロード
  Windows 7 64-bit Edition および Windows Server 2008 R2 64-bit Editio
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=c9f35dae-d7bd-4e9c-b740-737b4496a3da&displayLang=ja

(加筆中)

フリップ時計ガジェットは Internet Explorer 9 の環境では使えません

フリップ時計ガジェットは Internet Explorer 9 の環境では使えません

いつも usiwin にアクセスしていただきありがとうございます。

9月16日に公開された Internet Explorer 9 のベータ版をインストールすると、当方が公開しているフリップ時計ガジェットが正しく動作しないことがわかりました。

これについては今後、Internet Explorer 9 対応版の作成し、公開する予定です。
Internet Explorer 9 対応版の準備が整い次第、再度このブログ上でご案内します。

なお、電源管理ガジェットはバージョン 2.0 と 2.1(評価版)で正常に動作することを確認しました。

--tsuhi

2010年9月16日木曜日

マイクロソフト、 Internet Explorer 9(ベータ版)を公開


マイクロソフトは Internet Explorer 9(ベータ版)を公開しました。
英語版だけでなく、日本語版も含めて多くの言語をサポートしています。
 
対応するOSは Windows Vista、7、Server 2008、Server 2008 R2 で、Windows XP はこのバージョンから対応対象外となりました。

このバージョンでの主な特長は次の通りです:
 
  • ユーザーインターフェースの刷新
  • レンダリング速度の向上
  • ウェブの標準規格のサポート強化
  • HTML5 や CSS3 などの次世代規格への対応
  • ダウンロードマネージャーの追加
  • Windows 7 との統合強化
 
インストールする時は更新プログラムを自動または手動でインストールする必要があります。
 
また、Internet Explorer 9(ベータ版)をインストールすると既存の Internet Explorer が削除されるため、過去のバージョンとの共存はできませんのでご注意ください。



この記事に関連するダウンロードへのリンクを表示します。

● Internet Explorer 9 に必要な更新プログラムをダウンロード
  Internet Explorer 9 のベータ版をインストールするための必要条件
    http://support.microsoft.com/kb/2399238/ja

● Internet Explorer 9 のダウンロード
  Windows Vista および Windows Server 2008
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=e9db1760-52d1-475e-9589-7b2f9343359d&displayLang=ja

● Internet Explorer 9 のダウンロード
  Windows 7
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=3583e00c-8bc7-415b-a7d0-79608640adc0&displayLang=ja

● Internet Explorer 9 のダウンロード
  Windows 7 64-bit Edition および Windows Server 2008 R2 64-bit Editio
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=c9f35dae-d7bd-4e9c-b740-737b4496a3da&displayLang=ja



この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  Neowin.net - Internet Explorer 9 beta now available for download
    http://www.neowin.net/news/internet-explorer-9-now-available-for-download

正式版ではどのくらい進化しているのか楽しみです。

2010年9月10日金曜日

グーグル、Google Chrome 7.0.517.0 (開発版)を公開


グーグルは Google Chrome 7.0(開発版)を公開しました。
インストールすると、バージョンは 7.0.517.0 になります。
 
このバージョンではおもに次のような修正が行われています。

  • about:labs の機能更新
  • ブックマークコードでの wstrings の縮小
  • http://localhost を様々な設定で開いたときに発生する複数の問題の修正

既知の問題としておもに次のようなものがあります。
 
  • YouTube の「評価する」機能が正しく動作しない

その他には「新しいタブ」ページのデザインが変更されたことがあげられます。





開発版ですので、テスト環境のみへのインストールをおすすめします。



この記事に関連するダウンロードへのリンクを表示します。

● Google Chrome 7.0.517.0(開発版)をダウンロード

    http://dl.google.com/chrome/install/517.0/chrome_installer.exe 



この記事に関連するサイトへのリンクを表示します。

● ソース
  Google Chrome Releases: Dev Channel Update
    http://googlechromereleases.blogspot.com/2010/09/dev-channel-update.html

「サイドタブ」機能についてはバージョン 6.0 でも利用できるそうです。