2012年1月31日火曜日

Windows のサポート期限にご注意ください

Windows XP や Windows Vista を使っている方はご注意ください。

きょう、Windows XP のサポート期限まであと 800日になりました。
サポート終了日は 2014年 4月 8日です。

この 2014年 4月 8日ですべての Windows XP のサポートが終了します。

  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Media Center Edition 2002
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Professional x64 Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005

マイクロソフトは現在も Windows XP を使用しているユーザーに対し、Windows 7 や Windows 8 に移行することを検討するようにすすめています。
企業利用でシステムを更新するのにだいたい 18 から 32 か月かかると言われており、サポートのある状態で余裕をもって移行するには、そろそろ移行するのが良いとしています。

Windows Vista ユーザーは特にご注意ください。
Vista の一部のエディションはサポート期限が Windows XP よりも短く設定されています。

次のエディションでは今年の 4月10日にサポートが終了します。

  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic N
  • Windows Vista Home Basic N 64-bit Edition
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition

Windows XP、Windows Vista ともにサポート期限を迎えると、システムの問題を修正するプログラムが一切提供されなくなり、OSは攻撃を受けやすくなってしまいます。
これらのOSを使っていてインターネットに接続している場合、セキュリティの面で大きな問題が発生するので、サポートが切れる前に他の新しいOS(Windows 7、Windows 8 など)に移行することをおすすめします。

ソース
800 Days Until Windows XP End of Support
http://windowsteamblog.com/windows/b/springboard/archive/2012/01/28/800-days-until-windows-xp-end-of-support.aspx

ソース(XP)
マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=1173

ソース(Vista)
マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=11732

このブログを購読する

2012年1月29日日曜日

Windows Store のデザインと要素 _2


Windows 8 で搭載される Windows Store はユーザーが目的のアプリを簡単に見つけ出し、素早くそれを取得できることを目的にして、それに最適なデザインになるように設計されています。


今回はその続きです。
アプリがリストされたページにもさまざまな工夫が施されています。
アプリの情報が掲載されたページを「App listing page」といい、このページには概要や機能を説明した項目に加え、ユーザー評価の平均やユーザーによるレビューが掲載されています。
このページの非常に目立つ位置にスクリーンショットが配置されています。

記事の続きは「もっと読む」よりどうぞ。 

2012年1月26日木曜日

Windows Store のデザインと要素 _1

Windows 8 で搭載される Windows Store はユーザーが目的のアプリを簡単に見つけ出し、素早くそれを取得できることを目的にして、それに最適なデザインになるように設計されています。


まず、ランディングページ(一番最初に表示されるページ)にはユーザーにとって興味のありそうなブランドやアプリを表示します。このページは常に変化するようになっており、さまざまなカテゴリやリストの中から面白そうな新しいコンテンツを簡単に見つけることができます。

記事の続きは「もっと読む」よりどうぞ。

2012年1月24日火曜日

グーグル、Google Chrome 16.0(安定版)を更新

グーグルは Google Chrome 16.0(安定版)の新しいバージョンを公開しました。
インストールすると、バージョンは 16.0.912.77 になります。

このバージョンではおもに次のような修正が行われています。

  • セキュリティ上の問題の修正
    最高: 1 件、 高: 2 件、 中: 0 件、■低: 0 件

このバージョンではセキュリティ関連の問題の修正が中心となっています。

ダウンロード
[ 直接 ] chrome_installer.exe
http://dl.google.com/chrome/install/912.77/chrome_installer.exe

ソース
Chrome Releases: Stable Channel Update
http://googlechromereleases.blogspot.com/2012/01/stable-channel-update_23.html

このブログを購読する

2012年1月20日金曜日

NW Docx Converter バージョン 4.3 を日本語化する


日本語化


NW Docx Converter

テキストや画像、Office文章などの多くの形式のデータをPDFに変換するソフトウェアです。

対応するOS は次の通りです。
Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000



日本語化ファイルについて

ファイル名 NW_Docx_Converter.zip
適用できるバージョン 4.3
サイズ  4 キロバイト
日本語化のバージョン 1

ダウンロードと日本語化

■ ダウンロード



■日本語化

1.NW_Docx_Converter.zip をダウンロードする
2.NW_Docx_Converter.zip を解凍する
3.Japanese.lng を Docx2Rtf \ Languages に入れる



このソフトウェアの公式サイト
Open Word/Excel 2007-2010 and OpenOffice files
http://www.nativewindsofmontana.com/software/docx2rtf.html

2012年1月18日水曜日

Intel が入ってる Windows 8 タブレットの現在の予想価格

Intel が入ってる Windows 8 タブレットの現在の予想価格がわかりました。

あくまでも予想価格なので実際にこの価格で販売される保証はありません。
また、為替レートは投稿時現在のものです。


この情報はPCのベンダーより寄せられたという情報で、Windows 8 タブレットは 599米ドル(約4万5千円)から 899米ドル(約6万9千円)になるとのこと。

Android 搭載のタブレット、たとえば Iconia Tab A500 は 450 米ドル(約3万4千円)だったり、 iPad でも 499 米ドル(約3万8千円)なので、この価格はかなり割高な気がします。
(Iconia Tab A500、iPad ともに Wi-Fi 版で 16GB 。)

Windows 8 は ARM プロセッサでも動作するように開発されており、ARM プロセッサの設計をしているクアルコムやエヌビディアも参入すると考えられることから、より低価格なタブレット端末も登場すると考えられます。

ソース
Wintel tablet PCs may be priced from US$599-899
http://www.digitimes.com/news/a20120116PD209.html

このブログを購読する

2012年1月17日火曜日

タブレット端末向けの Windows 8 のシステム要件が判明する

msdnサイト内の Dev Center にて Windows 8 Hardware Certification Requirements(Windows 8 ハードウェア認定要件)が公開されたことがわかりました。



この文章に Windows 8 のハードウェアの要件について新しくタブレットに関する要件が追加されたとのこと。ここでのタブレットデバイスはタッチでの操作が可能で持ち運びのできる、ストレートタイプのデバイスとタッチパネルを搭載して画面側が回転するコンバーチブル PCが含まれています。

記事の続きは「もっと読む」よりどうぞ。

2012年1月16日月曜日

Snapdragon 搭載の Windows 8 コンピューターは 2012年末までに登場か

米国の投資会社はクアルコムとマイクロソフトが Snapdragon搭載のコンピューターが正常に動作することを保証するために連携していることがわかりました。




Snapdragon のチップセットは現在では主に Android や Windows Phone などのスマートフォンやタブレット端末に搭載されています。
このチップセットに含まれる CPU は ARM プロセッサとなり、このプロセッサでは従来の Windows 7 や Windows XP などで動いていたプログラムのほとんどは動かなくなると予想されています。

Snapdragon の設計元であるクアルコムは「たとえ、ARM プロセッサを搭載することになっても主要なアプリケーションの多くは、この ARM プロセッサでも動作するように書き換えられる」としており、特に問題ないとしています。
同社は Snapdragon搭載の Windows 8 コンピューターは 2012年末までに登場すると予想しています。

従来の CPU 対応版と ARM 対応版は同時に登場することはないかもしれませんね。

ソース
Qualcomm sees Snapdragon-powered PCs by late 2012 | Mobile - CNET News
http://news.cnet.com/8301-1035_3-57326167-94/qualcomm-sees-snapdragon-powered-pcs-by-late-2012/

このブログを購読する

2012年1月12日木曜日

マイクロソフトがセルフクリーニング タッチスクリーンの特許を申請する

マイクロソフトは、タッチスクリーン自身がスクリーンをきれいにする特許を申請したようです。

複数の人数で共有しているコンピューターや病院、ATM、自動発券機などの公共の設備などではスクリーンに指で触れることで菌が拡散されてしまう可能性があります。
このスクリーンではバックライトのLED(RGB)に紫外線(V)を加えることでスクリーン上に残る菌を殺すことができるとしています。


ちなみに、紫外線はすべての菌を完全に殺すことはできず、ほとんどの場合は菌の増殖を抑えて殺菌の補助する目的で使われています。

近接センサーを使って人が近くにいないときのみ、紫外線の照射を行うとのこと。

ソース
Microsoft Working On Self-Cleaning Touch Screens
http://techie-buzz.com/microsoft/microsoft-working-on-self-cleaning-touch-screens.html

このブログを購読する

2012年1月11日水曜日

アドビ システムズ、Adobe Reader および Acrobat X を更新

アドビ システムズは Adobe Reader および Acrobat X の更新を公開しました。
Adobe Reader X を更新すると、バージョンは 10.1.2 になります。

対象となる製品は次の通りです。

Windows
    Adobe Reader X (10.1.1) およびそれ以前のバージョン
    Adobe Acrobat X (10.1.1) およびそれ以前のバージョン

Macintosh
    Adobe Reader X (10.1.1) およびそれ以前のバージョン
    Adobe Acrobat X (10.1.1) およびそれ以前のバージョン

この更新ではおもに次のような修正が行われています。

  • メモリ破壊などの重要なセキュリティの問題
  • 保護モードの機能向上
  • 署名操作のパフォーマンスと安定性の向上
  • 繰り返しPDFを開くとクラッシュしたり、フリーズする問題の修正
  • VMWareで3D PDFファイルを表示するとクラッシュする問題の修正
  • その他安定性の向上

このバージョンよりサポートする環境が変わっています。

  • Windows 上の Firefox 8.0 をサポート
  • Mac OS X 10.7.2 のサポート
  • Windows 上の  Firefox 4.0/5.0 のサポートを停止

Adobe Reader / Adobe Acrobat のユーザーはまもなくアップデートの通知が行われます。
手動で更新をインストールするには「ヘルプ」>「アップデートの有無をチェック(U)...」の順にクリックしてください。

次回の Adobe Reader および Acrobat X の更新は 2012年4月10日の予定です。

ダウンロード
Adobe - Adobe Readerのダウンロード
http://get.adobe.com/jp/reader/

ソース
Release Notes | Acrobat, Reader
http://kb2.adobe.com/cps/837/cpsid_83708.html

ソース
Adobe - Security Bulletins: APSB12-01 - Security updates available for Adobe Reader and Acrobat
http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb12-01.html

このブログを購読する

2012年1月10日火曜日

Windows 8 にはコンピューターの リフレッシュ と リセット が搭載されます

Windows 8 には リフレッシュ と リセット を搭載されます。

新しいドライバーやソフトウェアをインストールしたとき、コンピューターが正しく動作しなくなることがあります。このようなときにいままでの Windows ではデータや設定をすべて消去し、新しく再構成する「再インストール」をするしかありませんでした。
ところが、Windows 8 では個人のデータや一部の設定を残したまま Windows を再構成できるようになる機能が追加されています。

1つは リセット で、これは従来の再インストールと同じですべてのデータを消去し、新しく環境を構成し直します。
もう 1つは Windows 8 の新機能である リフレッシュ です。
このリフレッシュは、すべての個人データ、メトロスタイル アプリ、PCの設定(一部)を残したまま、Windows を再構成することができます。



記事の続きは「もっと読む」よりどうぞ。

2012年1月6日金曜日

Windows Live Hotmail で新しくなった10の機能

マイクロソフトが運営している無料のウェブメールサービスである「Windows Live Hotmail」が先月刷新されました。

今回の刷新では迷惑メールのフィルターが強化されたほか、機能の面でも改良された部分があるのでそれを紹介したいと思います。

1.特定の送信者からのメールのみクリーンアップする
ニュースレターやスケジュールの通知メールなど同じ送信者からたくさんのメールが来て、受信トレイをいっぱいにしてしまうことがあります。そのような場合に特定の送信者からのメールを最新版だけ残し、それ以外の古いメールは消すことができます。


記事の続きは「もっと読む」よりどうぞ。

更新をお休みします

更新をお休みします
いつも usiwin にアクセスしていただきありがとうございます。

■    

コンピューターの動作不良のため、1月5日分のブログの更新をお休みします。
お問い合わせのメールの返信は通常通り行います。
よろしくお願いします。

-- tsuhi

2012年1月4日水曜日

Windows XP から Windows 7 への移行が進む

どうらや少しずつ、Windows XP から Windows 7 への移行が進んでいるようです。
…Net Applications.com が発表した全世界のオペレーティングシステムのシェアの調査で、Windows XP から Windows 7 への移行が加速していることがわかりました。

シェアの調査結果について
調査結果は調査を行っている会社により異なることがあり、このデータの完全性を保証することはできません。



シェアの順位はトップが Windows XP で、Windows 7、Windows Vista、Mac OSXの順に続いています。
2010年の12月では Windows XP が 58.91% で Windows 7 が 21.67% だったのに対し、最新のデータである 2011年 12月のデータでは XP が 46.52%、7 が 36.99% となり、Windows XP から Windows 7 への移行が進んでいることがわかります。
特に 2011年 8月以降は Windows XP のシェアの低下が早くなっています。

Windows Vista のシェアも 1年間で約 4%程度低下しています。
Mac OS X 10.7 は 5か月間で 2%ものシェアを獲得しており、今後も動向が注目されそうです。

ソース
Operating system market share
http://www.netmarketshare.com/operating-system-market-share.aspx?qprid=11&qpcustomb=0&qptimeframe=M&qpsp=143&qpnp=13

ソース
Windows XP Loses More Market Share to Windows 7 - Softpedia
http://news.softpedia.com/news/Windows-XP-Loses-More-Market-Share-to-Windows-7-244178.shtml

ソース
「XP」が首位維持のOS市場、「Windows 7」シェア増加--12月調査 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35012752/

このブログを購読する