2012年2月29日水曜日

速報 - Windows 8 Consumer Preview が公開されました

速報 - Windows 8 Consumer Preview が公開されました


ダウンロードは次のアドレスからどうぞ。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/download


プロダクトキー:
NF32V-Q9P3W-7DR7Y-JGWRW-JFCK8


[追記] セットアップのスクリーンショットをアップロードしました。


> Windows 8 に関する関連記事

2012年2月28日火曜日

Windows 8 では SkyDrive との連携が強化されます

Windows 8 では SkyDrive との連携が強化されます。

Windows 8 ではメトロ スタイル アプリやエクスプローラーとの統合が、SkyDrive では複数の新機能が追加されます。
メトロ スタイル アプリでは速く、サクサク動くようになっており、HTML5、CSS、JavaScript の最新技術を駆使してアプリが作られています。このアプリは 32ビット版、64ビット版、ARM 版の各バージョンに搭載されているとのこと。

  

SkyDrive へは通常のローカルドライブと同じように、シームレスな(継ぎ目のない)アクセスができます。
文章や写真などのファイルを開いたり、保存することをサポートしているので、特別な操作をすることなく SkyDrive 内を直接操作することができます。

記事の続きは「もっと読む」よりどうぞ。

2012年2月27日月曜日

「Microsoft Your Account」が準備される

「Microsoft Your Account」という新しいサービスが準備されています。


これはマイクロソフトが提供するサービスの「購入」「課金」「購読」を一か所で管理できるものです。
既に開始されている Office 365、Zune、Xbox、Windows Phone の有償サービス、アプリ、ゲームや Windows Store で購入したアプリの管理ができるようになると予想されています。

現在、このサイトは準備中でまだ機能を利用することはできませんが、一部の項目では既に日本語化が行われています。
公開されたスクリーンショットによると、購入の履歴や利用できるポイント、契約している有償サービスの確認ができるようです。

 

 



Microsoft Your Account
Microsoft Your Account
https://account.microsoft.com/

ソース
Here comes Microsoft Your Account Within Windows
http://www.withinwindows.com/2012/02/24/here-comes-microsoft-your-account/

このブログを購読する

2012年2月24日金曜日

Windows 8 では表示言語の設定がより簡単に

Windows 8 では表示言語の設定がより簡単にできるようになります。

この Windows 8 ではコントロール パネルに新しく言語の項目が追加され、そこから新しい言語パックのインストールが可能となっています。


いままでの Windows Vista / 7 では Windows Update を経由して言語パックの追加インストールができるようになっていましたが、表示言語の変更が言語設定と Windows Update の 2つに分かれていることは合理的ではないということで新しい設定項目として追加されたとのこと。
なお、言語パックには表示言語、入力言語、キーボードの設定が含まれています。

  



ソース
New Language Preferences Section in Windows 8’s Control Panel - Softpedia
http://news.softpedia.com/news/New-Language-Preferences-Section-in-Windows-8-s-Control-Panel-254214.shtml

このブログを購読する

2012年2月23日木曜日

Flash Player は Windows 8 をサポートするもよう

アドビ システムズは Windows 8 をサポートする Flash Player を開発中であることがわかりました。

Android 4.0 および BlackBerry のタブレット(PlayBook)への提供を最後に、モバイル向け Flash Player の開発は終了しましたが、Windows 8 をサポートする Flash Player は開発が行われているようです。



アドビのロードマップの文章によると、Windows 8 向けの Flash Player および Adobe AIR は詳細な構成を完成させるための作業をマイクロソフトと連携して行っているとのこと。リリースのスケジュールが確定したら、ロードマップの更新を行うそうです。

Flash Player について Mac OS X は最新版もサポートしますが、Linux 向けはバージョン 11.2 以降、Google Chrome の組み込みプラグインとして提供されていく予定です。

Windows 8 は 32ビット版、64ビット版、ARM 版の 3種類があり、メトロの Internet Explorer はプラグインをサポートしないとしていることから、ユーザーのサポートが課題になるかもしれませんね。

ソース
Adobe roadmap for the Flash runtimes | Adobe Developer Connection
http://www.adobe.com/devnet/flashplatform/whitepapers/roadmap.html

このブログを購読する

2012年2月22日水曜日

Windows 8 Developer Preview の期限が延長される

Windows 8 Developer Preview の有効期限が延長されました。
Windows 8 Server Developer Preview も同時にも延長されています。

Windows Update 経由で更新プログラム「KB2671501」をインストールすると、Windows 8 Developer Preview / Server Developer Preview の有効期限が 2013年1月15日 になります。


当初、有効期限は Windows 8 Developer Preview は 2012年 3月11日に、Windows 8 Server Developer Preview は2012年 4月 8日に設定されていました。

期限が切れると、コントロールパネルで新しいプロダクトキーの入力を要求され、一定時間ごとに再起動するようになります。
また、期限が切れる14日前にはアクションセンター経由でデスクトップに、まもなく期限が切れるという内容の警告が表示されるとのこと。

ソース
An update that postpones the expiration date of Windows 8 Developer Preview and of Windows 8 Server Developer Preview is available
http://support.microsoft.com/kb/2671501/en-us

ソース
Microsoft Releases An Update that Postpones Windows 8 Developer Preview Expiry Date to January 15, 2013
http://techdows.com/2012/02/extend-windows-8-developer-preview-expiry-date.html

このブログを購読する

2012年2月21日火曜日

SkyDrive に新しく加わる、8つの機能まとめ

Windows Live SkyDrive は近いうちに大幅なリニューアルが行われるとうわさされています。
昨日、有料の容量追加プランと新しいクライアントアプリが準備されているかもしれないと書きましたが、さらに別の新機能が準備されているという情報がでてきましたので、いままでにわかった SkyDrive の新機能をまとめてみます。

Windows 8 は SkyDrive との連携が強化されることが発表されており、SkyDrive 側でもさまざまな機能の強化が行われると予想されています。

Windows および Mac 向けの SkyDrive アプリ
Windows および Mac 向けの SkyDrive アプリが提供されるようです。アプリをインストールすると、左側のメニューに「デバイス」に自分のコンピューターが追加され、指定されたフォルダーとコンピューターにあるファイルを常時同期できるようになります。この機能は Windows Vista、7、8 で使える予定です。



アップロードできるファイルサイズの増加
昨年の6月にアップロードできるファイルの最大サイズが 50MB から 100MB に増えましたが、今度の刷新では最大 300 MB になります。これは DropBox を意識して設定されたようです。さらに、エクスプローラーからは 2GB までアップロードできる機能が準備されているとのこと。


SkyDrive への直接保存機能
Windows 8 ではエクスプローラーに SkyDrive が統合され、ファイルの保存を直接指定できるようになります。


記事の続きは「もっと読む」よりどうぞ。

2012年2月20日月曜日

SkyDrive に有料容量追加プランと新しいクライアントアプリを準備か

Windows Live SkyDrive に有料容量追加プランと新しいクライアントアプリができるかもしれません。
ブラジルのウェブサイト、Gemind.com がスクリーンショットを公開しました。

これによると「ストレージの管理」機能が追加され、有料で容量を追加できるプランが新設されるようです。
現在の容量、25GBが「無料プラン」と設定され、課金すると追加の容量が得られるという仕組みです。スクリーンショットによると料金は次のようになっています。

  • SkyDive +20 10ドル(約800円)/年 無料プランに20GB追加
  • SkyDive +50 25ドル(約2000円)/年 無料プランに50GB追加
  • SkyDive +100 50ドル(約4000円)/年 無料プランに100GB追加


価格設定は Dropbox よりも安くなっているので、もしかしたら何らかの影響が出るかもしれません。

また、スクリーンショットから SkyDrive のクライアント アプリを PC(Windows)と Mac に提供すると推定できます。


既に、Windows Phone と iOS 向けにクライアントがあり、近日中に Android 向けのクライアントも登場するという情報があります。

Google も近い将来、同様のストレージサービスを開始されるとうわさされており、ますます目が離せませんね。

為替レートは投稿時現在のものです。

ソース
Screenshots: New SkyDrive Mac and Windows clients, paid storage coming? | LiveSide.net
http://www.liveside.net/2012/02/18/screenshots-new-skydrive-mac-and-windows-clients-paid-storage-coming/

このブログを購読する

2012年2月18日土曜日

Windows Vista と 7 のサポート期限が 5年延長される

Windows Vista と 7 のサポート期限が最大 5年延長されました。

当初、今年の 4月でサポート期限を迎える予定だった Windows Vista の家庭向け製品の「延長サポート終了日」が 2017 年 4月 11日になりました。
これにより、Windows Vista の延長サポート終了日は家庭向け、企業向けとも同じ日になったことになります。

Windows 7 も家庭向け製品の「延長サポート終了日」が 5年延長され、2020 年 1月 14日になりました。企業向けの製品は従来通りで変更はありません。

Windows XP のサポートは延長されていません。
また、この延長に関する公式の発表もまだありません。

関連記事:Windows のサポート期限にご注意ください

ソース(7)
マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?c2=14019
 
ソース(Vista)
マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=11732 

ソース(XP)
マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=1173


このブログを購読する

2012年2月17日金曜日

マイクロソフト、Internet Explorer 9.0 の更新を公開

マイクロソフトは Internet Explorer の新しいバージョンを公開しました。
インストールすると、更新バージョンが 9.0.5 になります。

このバージョンではおもに次のような修正が行われています。

  • 悪意のあるコードが実行されてしまうなどのセキュリティ関連の問題の修正

最新のバージョンである、Internet Explorer 9.0.5 は対応するシステムに対し、Windows Update 経由で配信されます。

その他の Windows 関連の更新プログラムも Windows Update 経由で配信されていますので、できるだけ適用することをお勧めします。

ソース
IE 9.0.5 Available via Windows Update - IEBlog - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/ie/archive/2012/02/14/ie-9-0-5-available-via-windows-update.aspx

このブログを購読する

2012年2月16日木曜日

アドビ システムズ、Flash Player 11.1 の更新を公開

アドビ システムズ、Flash Player 11.1 の新しいバージョンを公開しました。
インストールすると、バージョンは 11.1.102.62 になります。
対応するシステムは Windows 7、Server 2008、Vista、Server 2003、XP です。

このバージョンではおもに次のような修正が行われています。

  • 重要なセキュリティ上の問題の修正

この更新をインストールすることによって、悪意のある悪意のあるウェブサイトを参照するとシステムが攻撃者の任意のコードを実行してしまう問題が修正されます。
Mac OS、Linux、Solaris、Android(2.x、3.x)、Android 4.0 向けの Flash Player も同様に更新されています。

ダウンロード
Adobe - Adobe Flash Playerのインストール
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

ソース
Release notes | End user | Adobe® Flash Player 11.1 and AIR 3.1
http://kb2.adobe.com/cps/923/cpsid_92359.html

このブログを購読する