2012年4月9日月曜日

Windows Live Essentials 2011 のアップデートの内容が明らかに

先月末に Windows Live Essentials 2011 のアップデートが公開されました。
バージョンは15.4.3555.308 です。


このバージョンでは以前のバージョンと比較し、パフォーマンスが向上します。
具体的な変更点は次の通りのようです。

  • セットアップ:ユーザーがUACプロンプトを許可したあと、スプラッシュスクリーンの読み込みが早くなる
  • メール:SkyDrive や Facebook にホストされている Windows Live メール内の写真をクリックしたとき、クライアント アルバム ビューアーの代わりにウェブ アルバム ビューアーが開くように変更。
  • メッセンジャー:サインイン時のエラー「0x84cb000c」および保留中の招待を許可 / 拒否したときに応答なしになったり、クラッシュする不具合の修正。SkyDrive や Facebook にホストされている Windows Live メール内の写真をクリックしたとき、クライアント アルバム ビューアーの代わりにウェブ アルバム ビューアーが開くように変更。
  • ムービーメーカー:エラー「80004003」が出てプロジェクトファイルを開けない不具合の修正。WMV 動画ファイルを追加したときに応答なしになったり、エラー「80040705」または「87260103」が出る不具合の修正。
  • フォト ギャラリー:Flickr や Facebook に投稿するための認証方式の更新。ジオタグ用に使う Bing Maps との通信を行うための認証方法を更新。

アップデートの対象は Windows Live おすすめパック(2009年公開分)から Windows Live Essentials 2011 がインストールされている Windows Vista SP2 以降のコンピューターです。

ダウンロード
Windows Live Essentials: Worldwide Downloads - Free Email, Instant Messaging, and Photo Editing Software from Microsoft
http://explore.live.com/download-windows-live-essentials 

ソース
Update to Windows Live Essentials 2011 QFE3 (build: - Microsoft Answers
http://answers.microsoft.com/en-us/windowslive/forum/messenger-wlinstall/update-to-windows-live-essentials-2011-qfe3-build/0c87474e-5e58-4a00-b42e-41a7ea4c1a3d

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿