2012年5月31日木曜日

Windows 8 Release Preview は明日公開か - 公式ブログの投稿ミスで判明する

マイクロソフトの社員が運営している、MSDN内のブログ「Windows Hardware and Driver Developer Blog」で Windows 8 Release Preview の公開日が記述された記事を公開前日に投稿してしまうというトラブルがありました。


その記事には Windows 8 Release Preview 、Windows 8 Driver Kit および Visual Studio 2012 Professional 、Windows 8 SDK を配布しているウェブページへのリンクが含まれていたとのこと。
該当の記事は投稿の 2分後に削除され、現在は参照できない状態になっています。

削除されたブログ記事の本文には次の記述があり、Windows 8 Release Preview の公開後に投稿する予定であったことがわかります。

To get started, download and install Windows 8 Release Preview, the Windows Driver Kit 8, and Visual Studio Professional 2012. The Windows 8 SDK is also included with Visual Studio.

また、記事の署名部分には「 Chuck Chan, May 31 2012 」とあり、明日 5月31日(日本時間では 6月1日)に公開される予定だったようです。
当初、Release Preview の公開は(おそらく現地時間の)6月第 1週の予定だと公式Twitterアカウントで発表していました(> 関連記事)が、どうなるのでしょうか…。


該当のブログ記事
(現在は参照できません)
http://blogs.msdn.com/b/windows_hardware_and_driver_developer_blog/archive/2012/05/30/welcome-to-the-windows-8-hardware-blog.aspx

ソース
Sources confirm Windows 8 Release Preview coming May 31st, includes Flash in Metro browser | The Verge
http://www.theverge.com/2012/5/30/3053969/windows-8-release-preview-may-31st-with-flash

ソース
Microsoft accidentally announces Windows 8 Release Preview availability to be May 31 - Neowin
http://www.neowin.net/news/windows-8-release-preview-to-land-may-31

このブログを購読する

2012年5月30日水曜日

Vector でガジェットの配布を始めました

Vector でガジェットの配布を始めました
いつも usiwin にアクセスしていただきありがとうございます。

■    

usiwin ラボで配布しているガジェットを Vector でも配布します。
まず最初に電源管理ガジェットの配布を開始しました。

今後は電源管理ガジェット以外のガジェットの配布も検討しています。
現在、usiwin ラボは移転と名称変更(新名称「うしらぼ」)を予定しており、その移転作業中はすべて Vector または マイクロソフトの公式サイト よりダウンロードしていただくようになります。

ご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします。

マイクロソフトの配布ページ
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/downloads/personalize/gadgets

Vector の配布ページ
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se497751.html

-- tsuhi

2012年5月29日火曜日

Windows 8 への優待アップグレード プロモーションは 6月 2日から


2012年 6月 2日(日本時間では 6月 3日) から 2013年 1月31日までに対象となっている Windows 7 搭載のコンピューターを購入すると、特別価格で Windows 8 Pro にアップグレードできるプロモーションが始まるという情報があったようです。


このプロモーションが日本でも行われるのかどうかについてはまだ情報がありません。
対象となるエディションは Windows 7 Home Basic 以上で全機種が対象になるわけではなさそうです。

アップグレードにかかる費用は 14.99~15ドルで、ワークショップ(トレーニング)に参加すると 20ドルの Microsoft Store のギフトカードをもらえる計画とのこと。

記事投稿時現在の為替レートでは 15ドル = 1193円。

日本ではどのようなプロモーションが展開されるのか気になりますね。

ソース
Microsoft's $15 Windows 8 upgrade offer to run from June 2nd to January 31st, will include free workshops | The Verge
http://www.theverge.com/2012/5/28/3047819/windows-8-pro-upgrade-offer-gift-card-microsoft-store-workshops

参考
【PC Watch】 各社から、Windows 7優待アップグレード対応が発表される
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090626_296962.html 

このブログを購読する

2012年5月28日月曜日

Windows Live アカウントに代わる「Microsoft アカウント」ウェブサイトのスクリーンショットを確認する

Windows 8 の登場とともに Windows Live がなくなり、それぞれ独立した名称になります。
Windows Live アカウントも Microsoft アカウントに変更される予定で、Windows 8 の Comsumer Preview でも「Microsoft アカウント」と表記されています。


ウェブサイトも名称変更に合わせて更新される予定です。
この記事ではその新しくなったウェブサイトのスクリーンショットを確認します。

これらのスクリーンショットは開発中のものであり、今後の正式発表時には変更が加わっている可能性があります。

新しいウェブサイトは各要素が平面的であり、メトロUIを基にしたのデザインになっています。
ヘッダーはいままで通り SkyDrive や Hotmail でデザインを共通化するものと思われます。


Microsoft アカウントのメニューは 5つの項目に分かれていています。

Overview:名前、メールアドレス、個人情報、パスワード、セキュリティ情報
Profile:自分のプロフィールを表示
Notifications:電子メール設定
Permissions:保護者の許可、関連付けられたサービスの管理(FacebookやTwitterなど)
Billing:課金状況や課金サービス、支払い方法の管理

ヘッダーをクリックすると他のクラウドのサービスへのリンクが下に伸びる形で表示されます。


プライバシー設定では現在の3段階(パブリック / 限定 / プライベート)と比較して細かく設定できるようになりました。


アカウントの外部サービスとの関連付けでは少なくとも次のサービスとの連携が可能なようです。

  • Facebook
  • flickr
  • Google
  • Linked in
  • Weibo
  • twitter


ページは下に伸びているようですので、他にも関連付けできるサービスがあると考えてよいと思います。
Windows 8 ではウェブサービスとの統合が強化されていることから、どこまで継ぎ目無く使えるかが注目されそうです。

ソース
Exclusive: First screenshot of metro-styled Microsoft account website revealed | LiveSide.net
http://www.liveside.net/2012/05/16/exclusive-first-screenshot-of-metro-styled-microsoft-account-website-revealed/

ソース
Exclusive: Metro-styled Windows Live Profile website screenshots leaked, Twitter & Sina Weibo connections coming soon | LiveSide.net
http://www.liveside.net/2012/05/27/exclusive-metro-styled-windows-live-profile-website-screenshots-leaked-twitter-sina-weibo-connections-coming-soon/

このブログを購読する

2012年5月26日土曜日

メトロ版 Internet Explorer 10 では Flash Player をサポートするもよう


マイクロソフトは昨年の9月にメトロスタイル版 Internet Explorer 10 ではプラグインをサポートしないと発表しました(> 関連記事)が、最新のビルドに含まれるメトロ版 Internet Explorer 10 には Flash Player が組み込まれていたようです。

Flash が動作しているメトロ Internet Explorer

先日スクリーンショットが流出した Windows 8 ビルド 8400 では Flash Player をサポートしなかったとあり、これより新しいビルドで Flash Player の組み込みが行われたと推測されます。

Flash 非対応のメトロ Internet Explorer

マイクロソフトは次のことが損なわれる可能性があるとして、メトロ版Internet Explorerではプラグインをサポートしないと発表していました。

  • バッテリー持ち
  • セキュリティ
  • 信頼性
  • プライバシーの保護
  • タッチ前提のユーザー体験

Adobe は Flash Player を Windows 8 にも対応させると発表しており開発が進んだ結果、上にあるマイクロソフトの懸念が払しょくされたのかもしれません。


ソース
Windows 8 Secrets: Internet Explorer 10 will Ship with Adobe Flash Within Windows
http://www.withinwindows.com/2012/05/23/windows-8-secrets-internet-explorer-10-will-ship-with-adobe-flash/

ソース
Adobe Flash is being bundled with Windows 8 Release Preview - Neowin
http://www.neowin.net/news/why-is-adobe-flash-being-bundled-with-windows-8-release-preview

このブログを購読する

2012年5月24日木曜日

グーグル、Google Chrome 19.0(安定版)をアップデート


グーグルは Google Chrome 19.0(安定版)のアップデートを公開しました。
インストールすると、バージョンは 19.0.1084.52 になります。


このバージョンではおもに次のような問題の修正が行われています。

  • セキュリティ上の問題の修正
    最高: 2 件、 高: 9 件、 中: 2 件、■低: 0 件

現在のところ、重大な不具合などは報告されていないようです。

ダウンロード
[ 直接 ] chrome_installer.exe
http://dl.google.com/chrome/install/1084.52/chrome_installer.exe

ソース
Chrome Releases: Stable Channel Update
http://googlechromereleases.blogspot.jp/2012/05/stable-channel-update_23.html

このブログを購読する

2012年5月23日水曜日

Windows 8 ビルド 8400 で新しいメトロアプリと機能追加が確認される

6月にリリース候補版にあたる「Release Preview」が一般公開される予定の Windows 8 ですが、この Release Preview に近いと思われるビルドのスクリーンショットが流出しました。


この記事で紹介するスクリーンショットが撮られたビルドは 5月18日にコンパイルされた「8400.winmain_win8rc.120518-1423」で、文字列中に rc とあることからリリース候補版であることがわかります。

このビルドでは新しいメトロアプリと機能が追加されているようです。
追加されたメトロアプリは「News」、「Sports」および「Travel」です。


これらのアプリが起動した状態のスクリーンショットはなく、どのように機能するのかはわかりませんでした。

さらに新機能として Windows 8 に Windows Media Center とその関連機能を追加できる機能「Add Features to Windows 8」が増えました。Windows 8 では Windows Media Center とその関連機能は別売りになっていて、この新しいアプリケーション「Add Features to Windows 8」から購入する形になります。


このアプリを起動するとユーザーアカウント制御の画面が表示されて実行を許可すると、以前に購入したプロダクトキーの入力か、新しくプロダクトキーの購入を選択することができます。


このビルドではまだ購入プログラムが完成していないとのこと。
Windows 7 では追加料金なしで Windows Media Center および DVD の再生などの Windows Media Center に関連する機能が使えたことから、Windows 8 の仕組みを不満に感じるユーザーも多そうです。

ソース
Windows 8 Secrets: Add Features to Windows 8 Within Windows
http://www.withinwindows.com/2012/05/21/windows-8-secrets-add-features-to-windows-8/

ソース
[DISCUSSION] Windows 8 Release Preview - Page 75
http://winunleaked.tk/showthread.php?51-Windows-8-Release-Preview&p=2423&viewfull=1#post2423

このブログを購読する

2012年5月22日火曜日

Windows 8 のブログでスクリーンショットが差し替えられ、青いアイコンが消される

この前の記事で紹介した Windows 8 のユーザーエクスペリエンスに関するブログ記事で貼り付けられていたスクリーンショットが差し替えられていたようです。

その差し替えられたスクリーンショットは Windows 8 の新しい UI を紹介するために掲載された画像で、差し替え前にはタスクバーに青いアイコンのプログラムが実行中であることがわかります。


これが差し替え後です。
現在、Windows 8 の公式ブログではこの画像を閲覧することができます。


タスクバーから青いアイコンが消えていることがわかります。
この青いアイコンは英字の「O」とメールのようなピクトグラムがあることから、次期 Outlook のアイコン / ロゴではないかと推測されています。


4月末に流出した次期 Outlook のスクリーンショット(> 関連記事)を見ると、ユーザーインターフェースが青色を基にしたデザインになっています。このことからも、このアイコンは次期 Outlook のものである可能性があると思われます。

次期Outlookのスクリーンショット

ソース
Windows 8 blog desktop screenshot replaced; odd icon gone - Neowin
http://www.neowin.net/news/windows-8-blog-desktop-screenshot-replaced-odd-icon-gone

このブログを購読する