2012年10月15日月曜日

アドビ システムズ、Adobe Reader XI を公開

アドビ システムズは Adobe Reader XI を公開しました。
このバージョンより Windows 8 と Internet Explorer 10 に対応したほか、既存の機能の強化が主な内容になっています。


Adobe Reader XI をインストールすると、バージョンは 11.0.0 になります。
強化された機能は次の通りです。

  • 電子署名を付与機能
  • 署名済み文書のオンライン管理機能(Adobe EchoSign)
  • サンドボックス技術などのセキュリティ
  • Customization Wizard や Enterprise Toolkit からの機能や設定のカスタマイズ
  • Citrix XenApp のサポートによる仮想アプリとしての管理性
  • マイクロソフトの System Center Configuration Manager や System Center Updates Publisher、アップルの Remote Desktop のサポートによるソフトウェアの管理性

Adobe Reader XI を起動したところ

このバージョンでは Windows Vista のサポートが終了します。
その他、必要なシステム要件で解像度が 1024 x 576 から 1024x 768 に変わったほか、新たに Internet Explorer 9、10、Google Chrome および Windows 8 に対応します。また、Windows XP のサポートも継続されています。

Mac 版では OS X 10.5.8 のサポートが終了し、OS X 10.7.2 と 10.8 が新たにサポート対象になっています。
必要な解像度も Windows 版と共通となり、Safari もバージョン 5.1 以上がサポート対象になります。

インストール時にアップデートの設定を行う

ダウンロード
Adobe - 無償の PDF ビューア、Adobe Reader のダウンロード
http://get.adobe.com/jp/reader/

ソース
アドビ アクロバット製品比較 | Adobe Acrobat XI
http://www.adobe.com/jp/products/acrobatpro/buying-guide.html

ソース
必要システム構成 | Adobe Reader XI
http://www.adobe.com/jp/products/reader/tech-specs.html

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿