2013年9月14日土曜日

Outlook.com が POP3 / IMAP をサポートへ -- 一般的なメーラーでの送受信が可能に

マイクロソフトはウェブメールサービス Outlook.com で POP3 と IMAP のサポートを始めたことを公式ブログで発表しました。これにより Thunderbird などのメーラーでも Outlook.com の送受信ができるようになります。


マイクロソフトとしては Exchange ActiveSync を使うことを推奨していますが、Mac や Thunderbird などの Exchange ActiveSync が使えない環境に考慮して今回の POP3 / IMAP のサポート開始を行ったとしています。

公式アプリや IMAP での接続が推奨されています。
IMAP を使う場合の設定は次の通りです。

受信
  • サーバー: IMAP-mail.outlook.com
  • ポート: 993
  • 暗号化: SSL
送信
  • サーバー: SMTP-mail.outlook.com
  • ポート: 587(または 25)
  • 暗号化: TLS
共通
  • ユーザー名: Outlook.com のアドレス
  • パスワード: Outlook.com のパスワード

POP3 を使う場合は受信を次のように設定します。それ以外は IMAP と共通です。
  • サーバー: pop-mail.outlook.com
  • ポート: 995
  • 暗号化: SSL

ソース
Outlook Blog - Outlook.com now has IMAP
http://blogs.office.com/b/microsoft-outlook/archive/2013/09/12/outlook-com-now-with-imap.aspx

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿