2014年6月3日火曜日

Windows 8.1 が Windows 8 のシェアを超える -- 2014年 5月のデスクトップOSシェア

2014年 6月分の調査で Windows 8.1 のシェアが Windows 8 を超えて第 3位になったことがわかりました。1位は Windows 7、2位は Windows XP でこちらは以前から変わっていません。4位は Windows 8、5位は Mac OS X 10.9 です。


シェアの調査結果について
調査結果は調査を行っている会社により異なることがあり、このデータの完全性を保証することはできません。

2014年 5月の順位と割合は次の通りです。

OSの名称 シェア 前月比
Windows 7 50.06% +0.79%
Windows XP 25.27% -1.02%
Windows 8.1 6.35% +0.47%
Windows 8 6.29% -0.07%
Mac OS X 10.9 4.15% +0.08%
Windows Vista 2.90% +0.01%
Linux 1.62% +0.04%
Mac OS X 10.6 1.11% -0.12%

Windows XP は一部を除きサポートが終了しているため、継続的な利用は推奨されていません。Windows XP のユーザーは毎月のようにシェアが低下していることから、Windows 8.1 や Mac OS X などに移行を進めているようです。ただ、それでもまだ 25%以上が Windows XP なので、それ以降の OS が 2位になれるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

ソース
Operating system market share
http://www.netmarketshare.com/operating-system-market-share.aspx?qprid=10&qpcustomd=0&qpsp=183&qpnp=1&qptimeframe=M

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿